青森市 多重債務 法律事務所

青森市に住んでいる人が債務整理・借金の相談をするならココ!

多重債務の悩み

借金の問題、債務の悩み。
借金・お金の悩みは、自分ではどうにもならない、大きな問題です。
ですが、司法書士・弁護士などに相談するのも、ちょっと不安になったりするものです。
このサイトでは青森市で借金のことを相談する場合に、おすすめの法律事務所・法務事務所を厳選して紹介しています。
ネットで相談できるので、初めて相談する人でも安心です。
また、青森市の法律事務所や法務事務所も紹介しているので、それらも参考にしてください。

借金や多重債務の相談を青森市在住の方がするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

青森市の借金返済や債務の悩み相談なら、ココがおすすめ。
弁護士対応で、しかも全国対応の法律事務所。
初期費用が無料なので、手持ちがなくても安心して相談できます。
弁護士費用の支払は、分割払いも可能です。
相談料ももちろん0円!
借金取り立てのSTOPも可能。
自己破産、個人再生、任意整理、過払い金、など、債務に関して無料で相談することができます。
しかも、窓口では24時間365日、いつでも受付てくれます。
フリーダイヤル(電話代金無料)で相談受付できるので、お金に悩んでいる方も今すぐ電話受付ができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今すぐ!24H電話受付☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性にオススメ)
全国に対応している、過払い・債務の悩みが相談できる法務事務所です。
任意整理、自己破産、個人再生などなど、自分にピッタリのやり方で借金問題を解決していきます。
また、過払い請求は初期費用0円、取り戻した過払い金から費用を支払えます。
任意整理においても、減額報酬・和解成功報酬などを一切支払わなくてよいため、お得に解決できます。
債権者の数が1、2件でも対応してくれるのもありがたいです。
女性スタッフ対応の、女性専用の相談窓口(借金返済相談)もあるので、女性の方でも安心して相談できます。
まずは気軽に無料相談からどうぞ。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが対応する、女性専用の窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

青森市在住の人が借金や債務整理の相談をするなら、まずこのサービスもオススメです。
「借金減額シミュレーター」という、ネットでできる診断ツール。
カンタンな質問に答えるだけで、どうすれば借金が減るかという方法や、月の返済額がいくらになるのかが分かります。
いきなり弁護士や司法書士に直接相談するのは、ちょっと怖い。
そんな人にピッタリです。
しかも匿名&無料で使えます☆
全国対応のサービスなので、青森市に住んでいる方も安心して利用・相談できます。

◆特徴◆
  • 3つの質問に答えるだけ!
  • 借金を減額する方法が分かる!
  • 月々の返済額がいくらになるのか分かる!
  • 匿名&無料で利用できる!
  • 全国対応!
あなたの借金・債務の悩み、匿名で診断・相談してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
無料&匿名で、借金の診断・相談を。



弁護士へ相談前の注意



青森市周辺にある他の司法書士や弁護士の事務所を紹介

他にも青森市には複数の弁護士や司法書士の事務所があります。参考にしてください。


●猪原法律事務所
青森県青森市古川1丁目21-12 セントラルビューあおもり3-B
017-731-2771
http://aomori-iharalaw.com

●弁護士法人 アディーレ法律事務所 青森支店
青森県青森市新町1丁目3-7 フェスティバルシティ・アウガ2F
0120-316-742
http://aomori.adire.jp

●青森県司法書士会
青森県青森市長島3丁目5-16 司法書士会館 1F
017-776-8398
http://aomori-shihoshoshi.or.jp

●青森県弁護士会
青森県青森市長島1丁目3-1 日本赤十字社青森県支部 5F
017-777-7285
http://ao-ben.jp

●青森県司法書士会総合相談センター
青森県青森市長島3丁目5-16 司法書士会館 1F
0120-940-230
http://aomori-shihoshoshi.or.jp

地元青森市の弁護士や司法書士の事務所に行き、直接相談するのもよいと思います。
ですが、いきなり直接相談するより、「診断シミュレーター」やインターネットからの無料相談などの方が、気負わずに相談できる方も多いのではないでしょうか。

青森市で借金の返済問題に悩んでいる方

消費者金融やクレジットカードのリボ払いなどは、利子がとても高利です。
15%〜20%も利子を払うことになります。
住宅ローンの場合だと0.6%〜4%(年)ほど、マイカーローンの場合も1.2%〜5%(年)ほどなので、その差は火を見るより明らかです。
そのうえ、「利息制限法」ではなく「出資法」をもとに金利を設定するキャッシング業者だと、金利が0.29などの高利な金利をとっている場合もあるのです。
ものすごく高い金利を払い、しかも借金は膨らむ一方。
借金を増やしたのは自分の責任なので仕方ないですが、額が大きくて利子も高いという状態では、完済するのは辛いものでしょう。
どうやって返済すればいいか、もはやなんにも思い付かないのなら、法務事務所・法律事務所に相談してみてはどうでしょう。
弁護士や司法書士なら、借金を返す解決策をきっと見つけてくれるはずです。
長期返済の計画かもしれないですし、過払い金を返してもらって返す額が減るのかもしれません。
まずは相談、これが解決への始めの一歩です。

青森市/債務整理のデメリットって?|多重債務

債務整理にも多くの方法があって、任意でやみ金業者と話しする任意整理と、裁判所を介した法的整理である自己破産または個人再生などの種類があります。
それではこれ等の手続きについて債務整理デメリットがあるのでしょうか。
この3つに同様にいえる債務整理のデメリットというのは、信用情報にその手続きを進めたことが掲載されるということですね。世にいうブラックリストというような状況です。
すると、ほぼ5年から7年程度、クレジットカードが創れなかったり又は借入が出来なくなります。しかし、貴方は支払うのに苦悩し続けてこれらの手続きを進める訳ですので、もう暫くの間は借入れしない方が良いのではないでしょうか。じゃクレジットカードに依存している方は、逆に言えば借入ができない状態なる事でできなくなることで助かると思われます。
次に個人再生または自己破産の債務整理の不利な点ですが、官報にこれらの手続をした事が掲載されてしまうという事が挙げられるでしょう。だけど、あなたは官報等見たことが有るでしょうか。むしろ、「官報ってなに」といった方の方が複数いるのじゃないでしょうか。
実際のところ、官報は国がつくるする新聞みたいな物ですけれど、消費者金融などの極わずかな人しか見ません。ですから、「破産の実情が周りの人に広まった」等ということはまずありません。
最後に、破産独特の債務整理デメリットですが、1辺破産すると七年間、再び自己破産出来ません。これは十分配慮して、2度と自己破産しなくてもいいようにしましょう。

青森市|借金督促の時効ってあるの?/多重債務

現在日本では多数の人が様々な金融機関から金を借りているといわれてます。
例えば、住宅を購入する場合その金を借りるマイホームローンや、自動車を買うときに借金する自動車ローンなどが有ります。
それ以外にも、その使いかたを問われないフリーローン等多種多様なローンが日本で展開されています。
一般的に、遣い方を一切問わないフリーローンを利用してる方が多数いますが、こうした借金を活用する方の中には、その借金を払い戻しが出来ない方も一定の数なのですがいるのです。
その理由とし、働いてた会社を首にされ収入源が無くなったり、辞めさせられてなくても給料が減ったりなどさまざま有ります。
こうした借金を払い戻しができない方には督促が実行されますが、借金その物は消滅時効が存在するが、督促には時効がないといわれています。
又、1度債務者に対し督促が実行されたら、時効の保留が起こる為に、時効について振出に戻ることが言えるでしょう。その為に、お金を借りている銀行または消費者金融等の金融機関から、借金の督促が行われたら、時効が中断することから、そうやって時効が中断してしまう以前に、借金をしてるお金はきちんと支払することがすごく大事といえるでしょう。