練馬区 多重債務 法律事務所

お金や借金の相談を練馬区在住の人がするなら?

借金の利子が高い

借金の額が増えすぎて返済が苦しい…。
債務整理をして、借金の悩みから解放されたい…。
もしもそう思うなら、できる限り早く司法書士や弁護士に相談を。
弁護士や司法書士が探してくれる解決策で、返済金額が減ったり、督促がSTOPしたり、などといういろんなメリットを受けられる可能性があります。
昨今ではインターネットで無料相談を受け付けてくれる法務事務所・法律事務所もたくさんあります。
ここでは、練馬区にも対応している、おすすめの法務事務所・法律事務所を紹介しています。
また、練馬区の地元にある他の法律事務所や法務事務所も紹介しているので、それらも参考にしてください。
借金の問題は、自分だけではなかなか解決できません。
弁護士・司法書士の知識や知恵を借りて、解決の道を探しましょう!

練馬区に住んでいる方が多重債務・借金の相談をするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

練馬区の債務・借金返済解決の相談なら、コチラの事務所がおすすめです。
弁護士が対応してくれて、全国対応の弁護士事務所です。
初期費用が無料だから、今の手持ちがなくても安心です。
弁護士料金の支払は、分割払いの対応も可能。
相談料はもちろん0円!
借金督促のストップもできます。
任意整理、個人再生、過払い金、自己破産、など、借金・債務の問題について相談できます。。
しかも、無料相談窓口では365日24時間、いつでも受付てくれます。
フリーダイヤル(通話代0円)で相談受付できるので、借金返済で悩んでいる方も今スグ電話受付をすることが可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今スグ!24H電話受付☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性におすすめ)
全国対応の、債務や過払いの悩みを相談できる司法書士事務所。
任意整理、個人再生、自己破産、など、自分にピッタリの方法で、どうしようもないほどの借金問題を解決します。
また、過払い請求は初期費用0円、取り戻せた過払い金から精算できます。
任意整理についても、和解成功報酬・減額報酬などを一切支払わなくてよいため、お得に解決が可能です。
債権者数が1〜2件でも対応してくれるのもありがたいです。
女性スタッフが対応する女性専用の相談窓口もあるので、女性も安心して相談できることでしょう。
まずは気軽に無料相談からどうぞ。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが丁寧に対応する、女性専用・相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

練馬区在住の方が借金・債務整理の相談をするなら、まずこのサービスもオススメです。
「借金減額シミュレーター」という、インターネットでできる診断ツール。
とても簡単な3つの質問に答えるだけで、どうやって借金を減らすかの方法や、毎月の返済額がいくらになるのかが分かります。
いきなり弁護士や司法書士へ直接相談するのは、少し怖い。
そんな方にピッタリです。
しかも、匿名で、無料で使えます☆
全国に対応のサービスなので、練馬区在住の人も安心です。

◆特徴◆
  • たった3つの質問に答えるだけ!
  • 借金を減らす方法が分かる!
  • 月々の返済額がいくらになるのか分かる!
  • 匿名&無料で利用できる!
  • 全国に対応!
あなたの借金・債務の悩み、匿名&無料で相談・診断してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
無料&匿名で、借金の相談と診断を。



弁護士へ相談前の注意



練馬区周辺の他の司法書士・弁護士の事務所を紹介

他にも練馬区には複数の法務事務所や法律事務所があります。これらも参考にしてください。


●きのした法律事務所
東京都練馬区2丁目29-13森ビル2階
03-5921-2766
http://kinoshita-law.net

●佐々木大助司法書士事務所
東京都練馬区春日町6丁目4-30
03-3999-6594

●さくらリーガル(司法書士法人)
東京都練馬区春日町5丁目33-29かすがコーポラス1F
03-3970-7500
http://sakura-legal.or.jp

●ねりま光法律事務所
東京都練馬区豊玉北6丁目4-6NEWVALLEY2F
03-6794-4171
http://nerima-hikari.jp

●飯塚覚司法書士事務所
東京都練馬区春日町5丁目35-33
03-3990-9325

●明星司法書士事務所
東京都練馬区大泉学園町2丁目20-6
03-5935-8805
http://shihou-akeboshi.com

●鈴木司法書士事務所
東京都練馬区桜台1丁目8-3
03-3948-6102

●北西法律事務所
東京都練馬区練馬1丁目2-8若葉ビル7階
03-5946-9271
http://kitanishi-law.jp

●相澤法律事務所
東京都練馬区石神井町4-6-3ダイナシティ石神井公園2階
03-3995-1055
http://aizawa-law.jp

●平松司法書士事務所
東京都練馬区春日町6丁目2-3西武ルミエール春日台1F
03-3970-7741
http://office-hiramatsu.com

●佐藤卓哉司法書士事務所
東京都練馬区東大泉1丁目34-8本橋ビル202号
03-5935-9851
http://sato-shiho.or.tv

●岩崎行雄司法書士事務所
東京都練馬区石神井町2丁目14-31
03-3995-9811
http://shiho-iwasaki.in.coocan.jp

●関口司法書士事務所
東京都練馬区氷川台3丁目39-3ルミエール氷川台209
03-5946-4611
http://homepage2.nifty.com

●高田司法書士事務所
東京都練馬区東大泉5丁目41-29
03-5935-9317
http://oz-web.biz

地元練馬区の法律事務所や法務事務所の門をたたき、直接相談するのもよいと思います。
ただ、いきなり直接相談するより、インターネットでの無料相談や「診断シミュレーター」の方が、気負わずに相談できるという方も多いのではないでしょうか。

練馬区在住で多重債務や借金返済に弱っている人

借金があまりにも増えてしまうと、自分一人で返済するのは難しい状況に陥ってしまいます。
こっちでも借り、あっちでも借り、多重債務で借金がどんどん増えていくと、もう月ごとの返済さえ無理な状況に…。
一人で返済しようと思っても、どうにもならないことはどうにもなりません。
親などに頼れるのならばまだましですが、結婚していて旦那さんや奥さんに知られたくない、なんて状況なら、よりいっそう大変でしょう。
そんな状態ならやっぱり、司法書士・弁護士に頼るしかないでしょう。
借金を返すための知恵や計画を捻出してくれるはずです。
月ごとの返済金額を減額してもらい、長期返済できるようにしたり、過払い金を返してもらって、返済金を減らしてもらったり、などです。
どうしようもない状態なら弁護士・司法書士に相談してみませんか。

練馬区/債務整理のデメリットにはどのようなものがある?|多重債務

債務整理にもあの手この手と手法があって、任意でローン会社と話合う任意整理と、裁判所を通す法的整理の自己破産又は個人再生等の種類が在ります。
それではこれらの手続きについてどんな債務整理デメリットがあるでしょうか。
これ等3つの手法に共通して言える債務整理の不利な点というと、信用情報にそれらの手続きをしたことが記載されてしまうことですね。俗に言うブラックリストと呼ばれる状況になります。
そうすると、大体5年〜7年くらいは、ローンカードが作れなかったり借入ができなくなったりします。だけど、貴方は返済に苦しみ抜いてこの手続きを実際にする訳なので、もう暫くは借入しない方が良いのじゃないでしょうか。じゃローンカードに依存し過ぎている方は、逆に言えば借入ができない状態なる事によって不可能になることで救われるのではないかと思います。
次に自己破産と個人再生の債務整理デメリットですが、官報にこの手続をやった事実が掲載される点が挙げられます。しかし、あなたは官報等視たことがありますか。むしろ、「官報ってどんなもの」といった人の方が複数いるのじゃないでしょうか。
実は、官報は国が発行する新聞に似たようなものですが、ローン会社などのわずかな人しか目にしません。だから、「破産の実態が近所の人に知れ渡った」等ということはまずないでしょう。
最後に、破産独特の債務整理の不利な点ですが、1辺破産すると七年間、2度と自己破産はできません。これは留意して、2度と破産しなくても済むようにしましょう。

練馬区|自己破産のリスクって?/多重債務

はっきり言えば世間一般で言われるほど自己破産のリスクはそんなに多くないです。マイホーム、高価な車、土地等高価値なものは処分されるが、生活する上で必ず要る物は処分されないです。
また20万円以下の預金も持っていてもよいです。それと当面の間数箇月分の生活費100万円未満ならば持っていかれる事はないです。
官報に破産者の名簿として載るがこれもごくわずかな人しか見てないのです。
また俗にいうブラックリストに掲載されしまって7年間ぐらいの間キャッシング、ローンが使用ローン又はキャッシングが使用できない情況となりますが、これはいたしかた無い事です。
あと一定の職種に就けなくなると言うことも有るのです。ですがこれも僅かな限られた範囲の職種です。
ですので債務超過で返済する事の出来ない借金を抱えこんでるのなら自己破産を実施すると言うのも一つの手でしょう。自己破産を実施したならば今までの借金が全くゼロになり、新たに人生をスタート出来ると言うことで利点の方がより多いと思います。
又自己破産者は公法上の資格制限とし弁護士や司法書士や公認会計士や税理士などの資格は停止されるのです。私法上の資格制限として遺言執行者、保証人、後見人にもなれません。また会社の取締役などにもなれないのです。けれどこれらのリスクはおおよそ関係ない場合が多いのじゃないでしょうか。リスクはさほど大きな物じゃ無い筈です。