市川市 多重債務 法律事務所

市川市在住の方が借金・債務整理の相談するならどこがいいの?

お金や借金の悩み

「なんでこんなことになったんだ…。」
多重債務を抱え、借金が増え、自分ひとりでは解決できない…。
そのような状態なら、すぐに司法書士や弁護士に相談するのが最適です。
弁護士や司法書士に借金・債務整理の悩みを相談して、解決方法を探してみましょう。
市川市で借金の相談をするなら、まずはインターネットの無料相談を試してみては?
スマホやパソコンのネットで、自分の今の悩みや状況を冷静に相談できるから安心です。
当サイトでは市川市にも対応していて、ネットから無料で相談できる法務事務所・法律事務所を紹介しています。
借金返済の悩みを解決するために、一刻も早く弁護士・司法書士に相談することをオススメします。

多重債務・借金の相談を市川市に住んでいる方がするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

市川市の多重債務や借金返済問題の相談なら、コチラの事務所がおすすめ。
弁護士対応で、しかも全国対応の弁護士事務所。
初期費用が無料だから、今の手持ちがなくても安心です。
料金の支払は、分割払いでもOK。
弁護士への相談料金ももちろん0円!
借金の取り立てをストップするのも可能。
過払い金、個人再生、自己破産、任意整理、など、借金や債務の問題について無料相談することができます。
しかも、無料相談窓口では24時間365日、いつでも受付してくれます。
フリーダイヤル(通話代無料)で相談受付することができるので、借金返済で困っている方も今スグ電話受付が可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今スグ!24H電話受付!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性にオススメ)
全国対応の、借金や債務の問題が相談できる法務事務所。
任意整理、個人再生、自己破産、などなど、あなたにピッタリのやり方で借金や多重債務の問題を解決に導きます。
それと、過払い金の請求は初期費用0円で、戻ってきた過払い金から料金を精算できます。
任意整理も、減額報酬や和解成功報酬などは一切支払わなくてよいため、お得に解決することが可能です。
債権者数が1〜2件でも対応してくれるのも強みです。
女性スタッフが対応する女性専用の相談窓口も用意されているので、女性の人でも安心して相談できることでしょう。
まずはお気軽に無料相談をどうぞ。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが丁寧に対応してくれる、女性専用の相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

市川市在住の人が借金・債務整理の相談をするなら、これもおすすめです。
「借金減額シミュレーター」という、ネットでできる借金の診断ツールです。
カンタンな質問に答えるだけで、どう借金を減らすかの方法や、月々の返済額がいくらになるのかなどが分かります。
いきなり弁護士や司法書士へ直接相談するのは、少し気後れする。
そんな人にピッタリです。
しかも無料&匿名で使えます☆
全国対応のサービスなので、市川市に住んでいる人も安心です。

◆特徴◆
  • 3つの質問に答えるだけ!
  • どうやって借金を減らすかが分かる!
  • 月の返済額がいくらになるのか分かる!
  • 匿名&無料で利用できる!
  • 全国対応!
あなたの借金・債務の悩み、匿名で相談・診断してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
無料&匿名で、借金の相談と診断を。



弁護士へ相談前の注意



他の市川市周辺にある法務事務所・法律事務所紹介

他にも市川市にはいくつかの法律事務所や法務事務所があります。参考にしてみてください。


●市川船橋法律事務所
千葉県市川市 1丁目5-19
047-320-0234
http://ichifuna-law.com

●石渡・平川事務所(司法書士法人)
千葉県市川市大野町4丁目2180-1
047-338-1501
http://ishiwata-hirakawa-office.com

●多田司法書士事務所
千葉県市川市 富浜3-7-4 201 TECパレス行徳
047-727-2004
http://plala.or.jp

●アライズ総合法律事務所
千葉県市川市南八幡4丁目5-20 第一エムワイビル 5F
047-376-6556
http://allies-law.org

●遠藤事務所(司法書士法人)
千葉県市川市八幡2丁目8-20
047-334-4513

●千葉県弁護士会市川・浦安法律相談センター
千葉県市川市行徳駅前1丁目27-10
047-396-6884
http://chiba-ben.or.jp

●山崎司法書士事務所
千葉県市川市南八幡3丁目7-16 リンドール本八幡 1F
047-379-7430
http://upp.so-net.ne.jp

●稲葉浩運司法書士・社会福祉士
千葉県市川市南八幡3丁目22-11
047-370-2873

●佐藤欣子司法書士事務所
千葉県市川市八幡2丁目4-1 氏家ビル 1F
047-333-1040

●上野法律事務所
千葉県市川市八幡2丁目6-15 川長ビル 4F
047-335-7808
http://plala.or.jp

●弁護士法人リバーシティ法律事務所
千葉県市川市市川南1丁目9-23 京葉住設市川ビル5階
047-325-7378
http://rclo.jp

●司法書士鈴木
千葉県市川市市川1-8-11 アーバン高藤304
047-303-3438
http://44444suzuki.com

●鹿野会計事務所
千葉県市川市市川南3丁目14-23 市川セントラルハイツ 1F
047-326-5111
http://skc-net.com

●アクシス(司法書士法人)
千葉県市川市八幡3丁目19-4
047-322-7111
http://nakasu.weblogs.jp

●ソラリス司法書士事務所
千葉県市川市八幡3丁目8-18
047-321-4708
http://solaris-office.jp

●木川豊子司法書士事務所
千葉県市川市八幡3丁目4-1 アクス本八幡 1F
047-324-6581
http://odn.ne.jp

地元市川市の法務事務所・法律事務所に行き、直接相談するのもよいと思います。
ただ、いきなり直接相談するより、「診断シミュレーター」やインターネットでの無料相談などの方が、気軽に相談できるのではないでしょうか。

借金の返済問題に市川市に住んでいて困っている方

お金を借りすぎて返済が難しい、このような状態では頭も心もパニックでしょう。
複数のキャッシング会社やクレジットカード業者から借金して多重債務になってしまった。
月ごとの返済だけでは、利子を払うのが精一杯。
これじゃ借金をキレイに清算するのはかなり厳しいでしょう。
自分一人では完済しようがない借金を借りてしまったのなら、まずは法律事務所・法務事務所の門をたたいてみましょう。
司法書士・弁護士に、現在の借入金の状態を説明して、良い方法を見つけてもらいましょう。
最近では、相談無料で受け付けてくれる法律事務所・法務事務所も増えてきましたので、解決のため勇気を出して、門を叩いてみませんか?

市川市/債務整理のデメリットって?|多重債務

債務整理にもありとあらゆる手段があり、任意でクレジット会社と話し合う任意整理と、裁判所を通す法的整理の個人再生や自己破産等の類が在ります。
では、これらの手続につき債務整理デメリットというものがあるでしょうか。
この3つの手法に共通していえる債務整理デメリットと言うのは、信用情報にそれらの手続を行った旨が掲載されてしまう事ですね。俗にブラック・リストと呼ばれる情況になるのです。
だとすると、大体5年から7年くらいの間、ローンカードがつくれず又は借金ができない状態になるでしょう。けれども、あなたは支払い金に苦しんだ末これ等の手続を進める訳なので、もうしばらくの間は借入しない方がよいのではないでしょうか。
ローンカード依存にはまっている方は、むしろ借入が出来なくなる事により出来なくなることで助かるのではないかと思います。
次に個人再生や自己破産の債務整理の欠点ですが、官報にこれらの手続を行ったことが掲載されてしまう事が上げられます。だけど、貴方は官報などご覧になったことがありますか。逆に、「官報って何?」という方の方が多数ではないでしょうか。
実際、官報は国が発行する新聞みたいなですが、信販会社等々のごく特定の人しか見ないのです。ですので、「破産の事実が御近所の方々に広まる」等という心配事はまずもってありません。
最後に、破産特有の債務整理の不利な点ですが、1度自己破産すると7年という長い間、2度と破産は出来ません。そこは十二分に留意して、2度と破産しなくても済むようにしましょう。

市川市|個人再生の依頼は、弁護士?司法書士?/多重債務

個人再生をする際には、司法書士、弁護士に依頼をする事が出来ます。
まず、司法書士に個人再生の手続きを委ねる場合は、書類作成代理人として手続を代わりに行っていただく事が可能です。
手続きを実施する場合には、専門的な書類を作成してから裁判所に出す事になりますが、この手続を任せる事が可能ですから、複雑な手続きを実施する必要が無くなるのです。
とはいえ、司法書士の場合、手続の代行をおこなうことはできるんだが、代理人では無いから裁判所に出向いた場合には本人にかわり裁判官に受答えが出来ないのです。
手続きを実行する上で、裁判官からの質問を投掛けられた時、御自分で回答しなければいけません。
一方、弁護士の場合、書類の代行手続だけではなく、裁判所に行った際に本人にかわって返答を行っていただくことができます。
弁護士は、個人再生を始めとする債務整理手続きに精通している状態になるから、質問にも適格に回答する事ができるし手続きが順調に出来る様になってきます。
司法書士でも手続をすることは出来るのですが、個人再生について面倒を感じるようなことなく手続を実行したい場合には、弁護士に依頼しておいたほうが一安心する事ができるでしょう。