川越市 多重債務 法律事務所

川越市在住の人が借金返済について相談をするならどこがいいの?

債務整理の問題

「どうしてこうなった…。」
多重債務を抱え、借金が増え、自分ひとりで解決するのは難しい。
そんな状態なら、今すぐ司法書士・弁護士に相談するべきです。
司法書士・弁護士に借金返済・お金の悩みを相談し、最善の解決策を探してみましょう。
川越市で借金の相談をするなら、まずはインターネットの無料相談サービスを試してみては?
パソコンやスマホのネットで、自分の今の状況を落ち着いて相談できるので安心です。
ここでは川越市にも対応していて、ネットから無料で相談できる法律事務所や法務事務所を紹介しています。
借金返済問題の解決のために、一刻も早く弁護士や司法書士に相談することを強くおすすめします。

借金や多重債務の相談を川越市の方がするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

川越市の多重債務や借金返済問題の相談なら、ここがおすすめ。
弁護士が対応してくれる、全国対応の弁護士事務所。
初期費用が0円だから、現在の手持ちがなくても安心です。
弁護士料金の支払は、分割払いでもOKです。
弁護士への相談料はもちろん無料!
借金督促のストップもできます。
個人再生、過払い金、自己破産、任意整理、など、借金や債務に関して無料相談することができます。
しかも、24時間365日、いつでも受け付けてくれます。
フリーダイヤル(通話代金0円)で相談受付が可能なので、お金に困っている方も今スグ電話受付ができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今スグ!電話受付OK☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性におすすめ!)
全国対応の、過払いや借金の問題を相談できる司法書士事務所。
任意整理、自己破産、個人再生などなど、自分にピッタリのやり方で、どうにもならない借金問題を解決していきます。
また、過払い請求は初期費用0円、戻ってきた過払い金から費用を支払えます。
任意整理も、和解成功報酬・減額報酬などを一切取らないので、安く解決できます。
債権者数が1〜2件でも対応してくれるのも助かります。
女性専用の相談窓口も用意されているので、女性の方も安心して相談できます。
まずは無料相談からいかがでしょうか。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが対応する、女性専用の窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

川越市に住んでいる人が債務整理や借金の相談をするなら、まずこのサービスもオススメです。
「借金減額シミュレーター」という、インターネットを使った診断ツールです。
簡単な質問に答えるだけで、借金を減らすための方法や、毎月の返済額がいくらになるのかなどが分かります。
いきなり弁護士や司法書士へ直接相談するのは、ちょっと気後れする。
そんな人にもピッタリです。
しかも匿名で、無料で利用できます☆
全国に対応しているサービスなので、川越市在住の人も安心です。

◆特徴◆
  • 3つの質問に答えるだけ!
  • どうやって借金を減らすかが分かる!
  • 月々の返済金額がいくらになるのか分かる!
  • 匿名&無料で利用できる!
  • 全国対応!
あなたの借金・債務の悩み、無料&匿名で相談・診断してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
匿名&無料で、借金の相談と診断を。



弁護士へ相談前の注意



他の川越市周辺の法律事務所や法務事務所紹介

他にも川越市には複数の法務事務所・法律事務所があります。これらも参考にしてください。


●佐々木法律事務所
埼玉県川越市喜多町2-6 喜多町ビル 4F
049-225-6181
http://soudan-kawagoe.com

●長島公二司法書士事務所
埼玉県川越市南通町1番地5 クリオ川越壱番館104号
049-222-2440
http://touki-104.com

●佐原奏司法書士事務所
埼玉県川越市脇田町33-8 サンフラワービル401
049-227-7201
http://sahara-office.jp

●川越法律事務所
埼玉県川越市元町2丁目4-11
049-225-2254
http://kawagoe-law.jp

●知久司法書士事務所
埼玉県川越市東田町9-47 バンブー東田町 1F
049-245-2775

●埼玉弁護士会川越支部
埼玉県川越市宮下町2丁目1-2 福田ビル 2F
049-225-4279
http://saiben.or.jp

●竹内司法書士事務所
埼玉県川越市南通町11-35
049-227-8133

●坂口敦司法書士事務所
埼玉県川越市脇田本町14-11
049-241-7432

●川合兵英土地家屋調査士事務所
埼玉県川越市小室515
049-242-1382

●平野司法書士事務所
埼玉県川越市脇田本町29-37
049-243-8526

●時の鐘法律事務所
埼玉県川越市南通町1-5 クリオ川越壱番館 1F
049-229-4365
http://nttbj.itp.ne.jp

●川越中央法律事務所
埼玉県川越市 通町5-4 第一山田ビル502
049-223-4422
http://chuo-law.jp

●司法書士中山ゆり事務所
埼玉県川越市六軒町1-1-3 プルミエール川越 3F
049-227-7772
http://nakayama-jimusyo.jp

●長沼法律事務所
埼玉県川越市東田町8-12 佐賀ビル2階
049-293-2381
http://naganuma-law.com

●尾山みゆき司法書士事務所
埼玉県川越市野田1306-1
049-238-8138

●埼玉川越法律事務所
埼玉県川越市脇田本町15-18 ニューパレスビル本館 3F
049-256-9959
http://saikawa-law.com

●つかもと司法書士事務所
埼玉県川越市脇田本町14-23
049-293-6500
http://office-tsukamoto.jp

地元川越市の法務事務所・法律事務所の門をたたき、直接相談するのもアリです。
ただ、「診断シミュレーター」やインターネットでの無料相談の方が、心理的に相談しやすいのではないでしょうか。

川越市で借金返済や多重債務に困っている状況

いろいろな金融業者や人から借金した状態を「多重債務」といいます。
こっちからもあっちからも借金して、借入れ金額も返済先も増えた状態です。
消費者金融で限界まで借りたから、今度は別のキャッシング会社で借金。
クレジットカードのリボ払いやキャッシングを限界までして、クレジットカードをたくさん作ったり。
多重債務の状況までいってしまったなら、大抵はもう借金返済が難しい状態になってしまっています。
もはや、とてもじゃないけど借金を返済できない、という状態です。
さらに高い利子。
手詰まりだ、どうしようもない、と思ったら、法務事務所・法律事務所に相談してみませんか。
弁護士や司法書士に相談し、今の自分の状態を説明し、解決策を考えてもらうのです。
お金の問題は、司法書士・弁護士知識を頼るのが良いではないでしょうか。

川越市/借金の遅延金の減額交渉とは|多重債務

借金を返金する事が不可能になってしまう原因のひとつに高い利子が挙げられます。
いま現在はかつての様なグレーゾーン金利も無くなっているが、それでも無担保のカードローン・キャッシングの利息は決して低いとはいえません。
それゆえに返済の計画をちゃんと立てて置かないと支払いができなくなってしまい、延滞が有る場合は、延滞金も必要となります。
借金は放っていても、より利子が増加し、延滞金も増えてしまうので、早急に措置する事が大事です。
借金の支払いが不可能になった際は債務整理で借金を減じてもらう事も考慮していきましょう。
債務整理もいろいろな手口がありますが、減額する事で支払いが可能ならば自己破産よりも任意整理を選択した方がいいでしょう。
任意整理を行ったならば、将来の金利等を減じてもらうことが出来、遅延損害金等の延滞金が交渉により減じてもらうことが可能ですので、随分返済は楽に出来るようになるでしょう。
借金がすべてなくなるのじゃないのですが、債務整理以前に比べてかなり返済が軽くなるから、よりスムーズに元金が減額できるようになるでしょう。
こうした手続は弁護士にお願いしたなら更にスムーズに進むので、先ずは無料相談等を活用してみたらどうでしょうか。

川越市|自己破産のリスクって?/多重債務

はっきし言って世間一般で言われているほど自己破産のリスクは多くないのです。マイホーム・高価な車・土地など高額な物は処分されるのですが、生活していく中で必要なものは処分されないです。
又20万円以下の貯蓄は持っていていいです。それと当面の間数ケ月分の生活するために必要な費用百万未満ならば持っていかれる事はないのです。
官報に破産者のリストとして掲載されるのですがこれもごく一部の方しか目にしません。
又いうなればブラック・リストに掲載されしまい7年間程の間はキャッシングもしくはローンが使用できない状況になりますが、これはいたしかたない事なのです。
あと決められた職に就職出来ないという事もあるでしょう。だけれどもこれも特定の限られた範囲の職種なのです。
ですから債務超過で返済する事が出来ない借金を抱え込んでいるのであれば自己破産を進めるというのも1つの手段でしょう。自己破産を進めればこれまでの借金が全てゼロになり、新規に人生を始めるということで良い点の方がより大きいと思われます。
また自己破産者は公法上の資格制限とし税理士、司法書士、弁護士、公認会計士などの資格は停止されるのです。私法上の資格制限とし遺言執行者、保証人、後見人にもなれないのです。又会社の取締役などにもなれないでしょう。しかしながらこれらのリスクはあんまり関係無い場合が多いのじゃないでしょうか。リスクは余り大きなものでは無いはずです。