高槻市 多重債務 法律事務所

高槻市に住んでいる人がお金や借金の相談をするならどこがいい?

借金の督促

「なんでこんなことに…。」
多重債務を抱え、借金が増え、自分だけでは解決できない…。
そういった状態なら、すぐに弁護士や司法書士に相談するのが一番です。
弁護士や司法書士に債務整理・借金の悩みを相談して、最善の解決策を探しましょう。
高槻市で債務・借金の相談をするなら、まずはインターネットの無料相談サービスを試してみてはいかがでしょう?
パソコンやスマホから、今の自分の状況や悩みを落ち着いて相談できるので安心です。
当サイトでは高槻市にも対応していて、ネットから無料で相談できる法律事務所・法務事務所を厳選して紹介しています。
借金返済問題の解決のために、できる限り早く相談することを強くオススメします。

借金・多重債務の相談を高槻市に住んでいる方がするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

高槻市の借金返済・多重債務の悩み相談なら、ココがおススメです。
弁護士が対応してくれて、しかも全国に対応している法律事務所。
初期費用が無料だから、現在の手持ちがなくても安心して相談できます。
弁護士代金の支払は、分割払いでもOKです。
相談料金ももちろん無料!
借金督促のSTOPも可能。
過払い金、個人再生、自己破産、任意整理、など、借金の問題について無料相談することができます。
しかも、365日24時間、いつでも受け付け可能です。
フリーダイヤル(通話料0円)で相談受付することができるので、借金返済で悩んでいる方も今スグ電話受付をすることができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今スグ!24H電話受付!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性にオススメ)
全国に対応している、債務・借金の問題が相談できる法務事務所。
任意整理、個人再生、自己破産、などなど、あなたに合ったやり方で多重債務・借金の問題を解決に導きます。
また、過払い金の返還請求は、初期費用0円で、戻ってきた過払い金から料金を精算できます。
任意整理においても、和解成功報酬・減額報酬などは一切支払わなくてよいので、安く解決できます。
債権者数が1、2件でも対応してくれるのもありがたいです。
女性専用の相談窓口(借金返済相談)もあるので、女性の人でも安心して相談できることでしょう。
まずはお気軽に無料相談からどうぞ。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが丁寧に対応してくれる、女性専用の窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

高槻市の人が借金・債務整理の相談をするならまず、これもおすすめです。
「借金減額シミュレーター」という名の、インターネットでできる診断ツールです。
簡単な質問に答えるだけで、借金をどうやって減らすかの方法や、月々の返済額がいくらになるのかなどが分かります。
いきなり司法書士や弁護士に直接相談するのは、ちょっと不安。
そんな方にピッタリです。
しかも匿名&無料で使えます☆
全国に対応のサービスなので、高槻市に住んでいる人も安心です。

◆特徴◆
  • 3つの質問に答えるだけ!
  • 借金を減額する方法が分かる!
  • 月の返済金額がいくらになるのか分かる!
  • 匿名・無料で利用できる!
  • 全国に対応!
借金・債務の悩み、匿名で相談・診断してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
借金の診断・相談を、無料&匿名で。



弁護士へ相談前の注意



高槻市周辺にある他の弁護士・司法書士の事務所紹介

高槻市には他にもいくつかの司法書士や弁護士の事務所があります。これらも参考にしてください。


●多賀法律事務所
大阪府高槻市芥川町2丁目24-5ジョイライフ2F
072-691-8890
http://taga-law.com

●今津司法書士事務所
大阪府高槻市富田町1丁目7-13
072-695-6999

●白藤晴雄事務所
大阪府高槻市大手町5-23
072-675-2296

●高槻総合法律事務所
大阪府高槻市城西町1-3
072-669-8855
http://takatsuki-law.com

●福馬竜哉司法書士事務所
大阪府高槻市南大樋町23-8
072-673-4601

●長谷川司法書士土地家屋調査士事務所
大阪府高槻市大手町3-56
072-675-0067
http://hasegawa-office.gr.jp

●高槻中央法律事務所
大阪府高槻市芥川町1丁目15-18ミドリ芥川ビル203
072-686-6050
http://takatsukichuo-law.com

●高槻法律事務所
大阪府高槻市天神町2丁目3-4
072-684-6800

●高槻中央法律事務所
大阪府高槻市芥川町1丁目15-18ミドリ芥川ビル203
072-686-6050
http://takatsukichuo-law.com

●豊山司法書士事務所
大阪府高槻市紺屋町12-10高槻ヨシダビル5F
072-682-2700

●金井拓郎司法書士事務所
大阪府高槻市高槻町14-5
072-682-7189
http://ocn.ne.jp

●中川和惠司法書士事務所
大阪府高槻市東五百住町3丁目21-2
072-695-2235

●木口司法書士事務所
大阪府高槻市大手町3-2数土ビル2F
072-672-2805

●吉田誠司法書士事務所
大阪府高槻市北園町3-4トナミロイヤルハイツ1F
072-686-3286

高槻市にある地元の弁護士・司法書士の事務所に行き、直接相談するのもアリだと思います。
ですが、直接相談よりも、「診断シミュレーター」やネットからの無料相談の方が、不安なく相談できるという方も多いのではないでしょうか。

借金に高槻市で困っている方

消費者金融やクレジットカードのリボ払いなどは、金利が非常に高いです。
15%〜20%も利子を払うことになってしまうのです。
住宅ローンだと0.6%〜4%(年)ぐらい、マイカーローンの場合も年間1.2%〜5%くらいなので、ものすごい差です。
しかも、「利息制限法」ではなく「出資法」をもとに利子を設定している金融業者だと、利子が0.29などの高い金利をとっていることもあります。
尋常ではなく高い利子を払いながら、借金はどんどん増えていく。
借金を増やしたのは自分の責任なので仕方ないのですが、金額が多くて利子も高いという状況では、返済するのは難しいでしょう。
どうやって返せばいいのか、もはや思いつかないのなら、法律事務所や法務事務所に相談するしかありません。
司法書士・弁護士ならば、借金返済の解決策をきっと見つけてくれるはずです。
長期返済の計画かもしれませんし、過払い金を返してもらって返す額が減額するかもしれません。
まずは相談、これが解決のための始めの一歩です。

高槻市/任意整理の費用について|多重債務

任意整理は裁判所を通すことなく、借入れを整理するやり方で、自己破産を避ける事が出来るというような良い点が有るので、以前は自己破産を勧められる案件が複数あったのですが、ここ最近は自己破産を免れて、借入れのトラブル解消を図るどちらかと言えば任意整理が大半になっているのです。
任意整理の方法とし、司法書士があなたの代理としクレジット会社と一連の手続を代行し、今の借入れ金額を大きく減額したり、大体4年ぐらいの間で借入れが返済ができる返済できる様に、分割にしてもらうため、和解をしてくれるのです。
しかし自己破産のように借金が免除されるというのでは無く、あくまでも借金を返金するということが前提であり、この任意整理の手続きを実行すると、金融機関の信用情報機関に情報が載ってしまうのは確実なので、金銭の借入れがおおよそ5年くらいの間は難しいだろうという欠点もあります。
だけど重い利子負担を減額すると言うことが出来たり、クレジット会社からの借金の督促の電話がとまって心痛がかなりなくなると言う良さがあるのです。
任意整理にはそれなりの費用が必要だけれども、諸手続の着手金が必要になり、借り入れしている闇金業者が複数あるのならば、その一社ごとに幾らかコストが掛かります。また何事も無く問題なく任意整理が無事に任意整理が完了すれば、一般的な相場で大体10万円位の成功報酬の経費が必要です。

高槻市|自己破産のリスクって?/多重債務

率直に言って世間一般で言われるほど自己破産のリスクは多くないです。マイホームや土地や高価な車等高値のものは処分されますが、生活していくうえで必ずいる物は処分されないです。
又二〇万円以下の蓄えも持っていてもいいです。それと当面の間の数カ月分の生活費用百万円未満なら持って行かれる事はないです。
官報に破産者の名簿として載るがこれも一定の方しか見ないでしょう。
また俗にブラックリストに記載されて7年間位の間ローン又はキャッシングが使用できない現状になりますが、これはいたし方無いことです。
あと定められた職に就職出来ないという事があるのです。けれどこれも極わずかな限られた範囲の職種です。
ですので債務超過で返済することの出来ない借金を抱えているなら自己破産を行うというのもひとつの手口でしょう。自己破産を行ったならばこれまでの借金が無くなり、新たに人生をスタート出来るということで良い点の方がより大きいと思われます。
また自己破産者は公法上の資格制限として公認会計士や司法書士や弁護士や税理士等の資格は取り消しされます。私法上の資格制限として保証人や後見人や遺言執行者にもなれないでしょう。また会社の取締役などにもなれません。だけれどもこれらのリスクはおよそ関係が無い時が多いのではないでしょうか。リスクは余り大きなものではないはずです。