越谷市 多重債務 法律事務所

お金・借金の相談を越谷市に住んでいる方がするならどこがいいの?

借金の利子が高い

借金の金額が多くなりすぎて返済が厳しい…。
多重債務を抱えているので、債務整理したい…。
もしもそう思っているなら、すぐに弁護士や司法書士に相談しましょう。
弁護士・司法書士が探してくれる解決策で、督促がストップしたり、毎月の返済が減額したり、といういろんな恩恵を受けられる可能性があります。
昨今ではインターネットで無料相談を受け付けてくれる法律事務所や法務事務所も沢山あります。
ここではそれらの中で、越谷市にも対応している、オススメの法務事務所や法律事務所を厳選して紹介しています。
また、越谷市の地元にある他の法務事務所や法律事務所も紹介しているので、それらも参考にしてみてください。
借金問題は、一人で解決するのは難しいものです。
司法書士や弁護士の知識や知恵を借りて、解決への糸口を探しましょう!

多重債務・借金の相談を越谷市に住んでいる方がするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

越谷市の多重債務・借金返済の悩み相談なら、コチラの事務所がおススメ。
弁護士が対応してくれる、全国対応の法律事務所です。
初期費用が0円だから、現在の手持ちがなくても安心です。
料金の支払は、分割払いの対応も可能です。
相談料ももちろん0円!
借金の取り立てをSTOPするのも可能です。
自己破産、任意整理、過払い金、個人再生、など、債務や借金に関して相談できます。。
しかも、無料相談窓口では24時間365日、いつでも受付てくれます。
フリーダイヤル(電話料金0円)で相談受付してくれるので、借金返済で悩んでいる方も今スグ電話受付が可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今スグ!24H電話受付!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性におすすめ!)
全国に対応している、債務・借金の問題を相談できる司法書士事務所です。
任意整理、自己破産、個人再生など、あなたに適した方法で、どうにもならない借金問題を解決していきます。
それと、過払い請求は初期費用0円で、戻ってきた過払い金から費用を精算できます。
任意整理も、減額報酬や和解成功報酬などは一切取らないため、安く解決できます。
債権者の数が1〜2件でも対応してくれるのも強みです。
女性専用の相談窓口(借金返済相談)も用意されているので、女性の方でも安心して相談できます。
まずはお気軽に無料相談を。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが対応してくれる、女性専用の相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループ

ここも全国に対応している司法書士事務所なので越谷市に住んでいる人も相談OKです。
こちらの司法書士事務所は、ラジオやテレビへの出演、雑誌などでの執筆など、メディアにも多数取り上げられています。
人情派の司法書士と呼ばれることもある代表の島田雄左司法書士は、大好きな映画「君の名は。」を6回も映画館に観に行き、毎回号泣してしまうという、涙もろい一面も。
債務整理の費用は分割払いが可能なので安心です。
職場や家族にバレないよう徹底配慮をしてくれます。
借金返済の問題は、ひとりで悩まないで、まずは無料相談してみませんか?

司法書士法人みつ葉グループ
司法書士法人みつ葉、電話
司法書士法人みつ葉

↑↑↑↑↑
人情派の司法書士へ無料相談



弁護士へ相談前の注意



越谷市近くの他の法律事務所・法務事務所の紹介

越谷市には他にもいくつかの司法書士や弁護士の事務所があります。参考にしてみてください。


●和光事務所(司法書士法人)
埼玉県越谷市弥生町1-6
048-969-5511
http://office-wako.com

●生田治郎法律事務所
埼玉県越谷市南越谷1丁目19-8
048-912-0230
http://ikuta-bengoshi.jp

●高橋司法書士事務所
埼玉県越谷市大字袋山1181-5
048-972-4293
http://s-s-t-m.com

●亀田司法書士事務所
埼玉県越谷市南越谷1-19-8 吉澤第一ビル605号
048-986-1810
http://ekameda.jp

●グリーンリーフ法律事務所(弁護士法人)越谷事務所
埼玉県越谷市南越谷1丁目22-5 ノーブルクロスT 301号室
048-962-1557
http://g-leaf.or.jp

●中村博之司法書士事務所
埼玉県越谷市東越谷9丁目34-3
048-966-8141
http://office-hiroyuki.com

●なかざわ法律事務所
埼玉県越谷市越ヶ谷2丁目8-21 サンリット越谷ビル 4F
048-954-9981
http://nakazawa-law.net

●石井法律事務所
埼玉県越谷市越ヶ谷1丁目11-36 蒼建ビル 5F
048-960-1017
http://ilo.gr.jp

●エクレシア法律事務所
埼玉県越谷市南越谷4丁目2-2
048-965-3011
http://ecclesia.jp

●アームズ法律事務所
埼玉県越谷市南越谷4丁目1-12
048-960-1177
http://armslo.jp

●山根すず子司法書士事務所
埼玉県越谷市東越谷9丁目53 越谷司法ビル 2F
048-965-3748
http://officeyamane.com

●司法書士吉田学事務所
埼玉県越谷市蒲生4丁目16-31
048-987-1208
http://yoshida-shihou.com

●司法書士いなほ総合法務事務所
埼玉県越谷市東柳田町2-17
048-967-5180
http://office-inaho.com

●松永司法書士事務所・松永行政書士事務所
埼玉県越谷市東越谷2丁目11-53
048-962-8837
http://matsunaga-shoshi.la.coocan.jp

●埼玉弁護士会越谷支部
埼玉県越谷市東越谷9丁目49-2 マックビル 2F
048-962-1188
http://saiben.or.jp

●埼玉司法書士会越谷総合相談センター
埼玉県越谷市越ヶ谷2丁目8-22
048-962-0226
http://saitama-shihoshoshi.or.jp

●江原法律事務所
埼玉県越谷市南越谷4丁目9-6 新越谷プラザビル2F
048-940-3971
http://koshigaya-saimu.com

越谷市にある地元の法律事務所や法務事務所に行き、直接相談するのもアリです。
ですが、インターネットからの無料相談や「診断シミュレーター」などの方が、心理的に相談しやすいのではないでしょうか。

借金に越谷市で困っている人

消費者金融やクレジットカード会社等からの借入れ金で悩んでいる方は、きっと高利な利子に悩んでいることでしょう。
お金を借りたのは自分です、自己責任だからしょうがありません。
ですが、いくつものクレジットカード業者や消費者金融から借金していると、金額が多くなって、とてもじゃないけど返済するのは難しくなってしまいます。
毎月の返済金だと金利だけしか返済できていない、という状態の方もいると思います。
ここまで来てしまうと、自分一人だけで借金を完済することは無理でしょう。
債務整理をするため、弁護士や司法書士に相談するべきです。
どのようにしたら今の借金を完済できるか、借入金を減らせるか、過払い金は発生していないか、等、司法書士・弁護士の知識を貸してもらいましょう。
お金の問題の解決は、相談することが始めの一歩です。

越谷市/任意整理のデメリットって?|多重債務

借入の支払をするのが難しくなった時はできるだけ早く措置していきましょう。
そのままにしてると更に利子は膨大になりますし、片が付くのは一段と苦しくなるだろうと予想されます。
借入れの支払いをするのが困難になったときは債務整理がよくされるが、任意整理も又よく選定される手法の一つだと思います。
任意整理の場合は、自己破産のように大事な財産をそのまま守ったまま、借入の減額が出来るでしょう。
しかも職業・資格の制限もないのです。
良いところがたくさんなやり方ともいえるのですが、もう一方では不利な点もありますので、不利な点においても配慮していきましょう。
任意整理の欠点として、まず先に借入れが全てゼロになるというのでは無いという事はしっかり把握しましょう。
削減された借入れは約3年ぐらいで完済を目指すから、きちっとした返却のプランを立てる必要があるでしょう。
あと、任意整理は裁判所を通さずに債権者と直に話し合いを行うことが可能ですが、法律の見聞が乏しいずぶの素人ではそつなく交渉がとてもじゃない進まない事もあるでしょう。
更にはデメリットとしては、任意整理したときはそれらの情報が信用情報に記載される事になりますから、いうなればブラックリストというような状態になってしまいます。
それゆえ任意整理をした後は約5年から7年程度の期間は新しく借り入れをしたり、クレジットカードを新しく造ることはできないでしょう。

越谷市|自己破産にあるリスクってどんなもの?/多重債務

はっきし言って社会一般で言われているほど自己破産のリスクは多くないです。高価な車やマイホームや土地など高値のものは処分されますが、生活していく上で要る物は処分されません。
又20万円以下の預貯金は持っていてよいです。それと当面の間数か月分の生活費用が百万未満ならば没収されることは無いです。
官報に破産者の名簿として掲載されるのですがこれも一部の人しか見ないものです。
また俗にいうブラック・リストに記載され7年間ぐらいはキャッシングやローンが使用キャッシングまたはローンが使用出来ない情況となりますが、これは仕様がないことです。
あと定められた職種に就職出来ないこともあります。けれどこれも極僅かな限られた範囲の職種なのです。
したがいまして債務超過で返金することのできない借金を抱えているのならば自己破産を進めるというのも一つの方法です。自己破産をすればこれまでの借金がすべてなくなり、新たな人生をスタートできるということで良い点の方がより大きいと思われます。
また自己破産者は公法上の資格制限とし公認会計士・司法書士・税理士・弁護士等の資格は取り消されるのです。私法上の資格制限とし保証人、遺言執行者、後見人にもなれないです。また会社の取締役などにもなれないでしょう。けれどこれらのリスクはおよそ関係が無い時が多いのじゃないでしょうか。リスクは余り大きなものでは無いはずです。